Home 著者 からの投稿 老鳥

老鳥

52 投稿 9 コメント
2016年3月、香港からカナダはケベック州モントリオールへ。まだまだ夢を見つつ、同時に新たな困難ともなんとなく格闘しながら2年目に入ったカナダでの日々。この地で経験豊富な方とは違った視点でこそ見えて来る景色を、明日の為にも記録します。

今読まれている内容

イラン渡航歴がアメリカ入国時にもたらした災い

先々月の事でした。世界でも有数の強さを誇る大変ありがたい日本のパスポートを持ってアメリカへの入国を試みた際、思いも寄らぬおもてなしを受けてしまいました。なんと、1時間半もの間別室に監禁されたのです。

イランに行ったらアメリカビザが必要になった

2011年3月1日以降にイラン、イラク、シリア、スーダン等を含む7ヶ国のいずれかにでも入国した事がある者については、アメリカの「ビザ免除プログラム」対象外になり、ビザの取得が必要になりました。

カナダで運転してみる

大陸的?のほほんとしている?なんてイメージをカナダ人に持っている人も居るかも知れません。実際にそうかは別にしてもただ言えるのは、大陸的性格イコール運転が穏やかであるという論理は決して成り立たないという事です。

最近の内容

カナダの田舎からの抜け出し方

田舎ライフはいいものですが各所で不便さを感じるのも事実。買い物などはもちろんの事、一時帰国や旅行に出かける際にも、そこが田舎であるのを改めて思い知らされる事になります。この田舎から抜け出すのは結構大変なんです。

ニューブランズウィックで冬を生きる

こちらニューブランズウィック州のモンクトン郊外は今年ホワイトクリスマスを迎えました。ホワイトクリスマスと言えば聞こえこそいいのですが実はただの猛吹雪。それも交通に大きな支障を及ぼす程のもので、正直あまり有難いものではありません。

カナダで警察にお世話になった話

警察にお世話になったとは言っても、何かの犯罪を起こしたとか、もしくは事件に巻き込まれたという話ではありません。つい先日の出来事なのですが、車で近くを走っていた際に泥道にはまって抜け出せなくなってしまったのです。